胸が大きい人の水着の選び方!胸を目立たせない水着はこれ!

 

胸の大きい人の水着選びって、なかなか難しいですよね。
どんな水着を選んだら良いの?とお困りではありませんか?

胸が大きいと

・グラマーになり過ぎて恥ずかしい
・太って見えてしまう
・人目が気になる
・ポロリしたらどうしよう・・・
・そもそもサイズが見つからない

などなどお悩みが尽きません。

 

でも、せっかくの夏、海やプールを楽しみたいですよね!
胸を強調せず、いやらしくなく、ヘルシーに水着を着る方法はないの!?とお思いのあなた、
大丈夫です
胸が大きい人も、水着選びを工夫すれば上手に着こなすことが可能ですよ。

胸を目立たせずに着るポイントをお伝えいたします。

まずはNGな水着からチェックしてみましょう。
水着によっては胸の大きさが強調されたり、ポロリとはみ出てしまう危険性のあるものがあるのですが、一体どんなのがダメなのでしょうか?

胸が大きい人はこんな水着はだめ!

三角ビキニ・・・×

出典・・・http://www.magaseek.com/product/detail/id_500175000

三角ビキニは、胸を覆う布の面積が小さく、安定感もないため胸の大きい人には向きません。面積が小さい分、胸がポロッとはみ出てしまう危険性もあります。
また、三角ビキニはセクシーな印象になってしまうので、胸が大きい人が着ると余計グラマラスになってしまいます。

バンドゥータイプ・・・×

締め付けるタイプのバンドゥー水着は、胸が大きい人には向きません。
胸の肉が押しつぶされ、はみ出してしまいます。胸に段ができ、太って見える可能性も。

胸元にフリルのついた水着・・・×

出典・・・https://matome.naver.jp/odai/2146545119573586101/2146558608407659003

胸元に大きなフリルやリボンなどの装飾のついた水着は胸にボリュームが出、さらに胸を強調することになってしまうので、胸の大きい人にはオススメしません。
胸の大きい人は胸部分はできるだけシンプルなデザインの方が良いです。

ワンピースタイプ・・・△

出典・・・http://www.umetion.jp/tankini-swimming-suit-945-945-p.html

ワンピースタイプも、胸が強調されてしまうものが多くあまりオススメしません。
胸が恥ずかしいから隠したい!と布の面積の大きいワンピースタイプを選ぶケースもあると思いますが、胸を強調したくないのであれば思い切って肌を出した方が、メリハリがついて胸が目立たなくなりやすいのです。

またワンピースタイプは胸が潰れてしまったり、ウエストも寸胴に見えやすいなどの欠点があります。
肌を隠したいのであれば、タンキニやロンパースタイプの水着や、パレオで上手に露出を抑えると良いでしょう。

胸を目立たせない水着選びのポイント

しっかりサイズを測り、合うものを!

胸を小さく見せたいからと小さめのサイズの水着を買うと、胸が窮屈になり逆に太って見えてしまいます。サイズを測り、サイズにあった水着を着ることが大切です。

また、カップが小さくてきついと感じる場合には備え付けのパッドを取り外して調節しましょう。胸はその日の体調によって張ることもあるので、細かい調節にパッドをぜひ活用してください。

ワイヤーはどうする?

ワイヤーありの水着は、胸をしっかりホールドしてくれます。逆にワイヤーなしは、胸にカップを合わせやすいという利点があります。

水着は下着ほどサイズが細かく分かれていないため、多少サイズが合わない場合があります。自分のバストサイズにぴったりと合う水着であればワイヤーありがベストですが、そうでないのならワイヤーなしにした方が合わないサイズのワイヤーで胸が潰れないので良いです。
アンダーにはワイヤーが入っていた方が安定します。

アンダーがしっかり支えられるもの!

アンダーがしっかりと胸を支えてくれる太めでしっかりしたものを選ぶと安定します。
細いひもタイプなどは、ホールド力が弱く、胸が揺れるので胸の大きい人にはオススメできません。

フルカップの水着がオススメ!

胸の大きい人は、面積の大きい水着が安心です。
フルカップの水着なら、胸全体を支えられ、ハミ出す心配もないのでオススメです。

水着の色

濃い色で、シンプルな無地ものが引き締まって見えます。
白や淡い色は膨張色なので避けた方が無難ですが、着たい場合は、小さな小花柄など小さめの柄がついているものがオススメです。
柄の入ったものを選ぶ場合は、小さめの柄を選ぶと良いです。
大きい柄物や、ボーダーは太って見えやすいので注意が必要です。

こんな水着がオススメ

胸が大きい人が水着を着こなすのに大事なポイントは以下になります。

・安定感がある
・胸がしっかり水着に収まる

では、具体的な水着を順に見ていきましょう!

ホルタータイプ・・・◯

出典・・・https://shop-list.com/women/hongkongmadam/q0357/

ホルタータイプの水着は胸の大きな人にオススメの水着です。ホルター部分でしっかりと胸を支えてくれるので安定します
胸が綺麗に収まりますし、デコルテ部分がVの形になるのでスッキリと見える効果もあるのです。視線を胸ではなく、鎖骨に集めることができ、胸の形も綺麗に見せられます。

さらに、ストラップが太めのもの、布の面積が広いものはより安心です。

ハイネック・・・◯

出典・・・https://shop-list.com/women/luzllena/423038/

首元まで布のあるハイネックタイプは胸全体をカバーすることができ、谷間をカバーできるので、いやらしくなくヘルシーに着こなすことができます。

タンキニ・・・◯

出典・・・https://wowma.jp/item/255195264

タンクトップのようになっているタンキニタイプの水着。

露出度が少ないため、水着に抵抗のある人でも比較的着やすいタイプです。こちらもホルターネックタイプを選ぶと綺麗なV字ができるのでスッキリと見える効果を狙えます。

その他、オススメのもの

最近は、露出度が少なく、洋服のような感覚で着られる水着も増えています。こういった水着は、肌の露出に抵抗がある人でも着やすいですし体型カバーにも役立ちます。産後のお母さんにも人気です。

また、水着と一緒に使用する小物を工夫することでより胸を目立たせなくすることができます。
おしゃれに見せることもでき、一石二鳥です!

パレオ

出典・・・http://blog.peakpine.com/lucuaoosaka/4843

パレをを腰に巻き、下半身にボリュームを持ってくることで視線を分散する効果もあります。

ラッシュガード

出典・・・http://www.oceanweb.jp/fs/oceanweb/526470

ラッシュガードも、露出を抑えられるので重宝します。日焼けも防げるので○。

ロンパース


出典・・・https://shop-list.com/women/kobelettuce/s097/

洋服のような感覚で着れるロンパースタイプも胸が大きい人にオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
大きい胸だと、お店にサイズが揃っていない、可愛いものがない、などの場合もあります。
そんな時は海外通販も活用してみるのもオススメです。

水着の選び方次第で胸周りをスッキリ見せることが可能なので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です