オフショルダーは胸が大きい人にオススメ!インナーや着こなしのポイント

ゆうこ
オフショルダーの服、かわいいな〜♪
バスト専門家
オフショルダーは、バストが大きい女性がキレイに着こなせるのでオススメよ!
ゆうこ
え、そうなんですか?それは嬉しい!今年は挑戦してみようかな♪

流行りのオフショルダー。
可愛くてセクシーさもあり、女性らしいファッションとして人気ですね。

 

実はこのオフショルダー、胸の大きい人にオススメのファッションでもあるんです!
鎖骨が見える服は、胸の膨らみを目立たせずに着痩せして見えるファッションなのですが、中でもオフショルダーは首回りが空いているので着痩せ効果が高くオススメなのです。

胸の大きい人は、上手にデコルテを見せると胸元をスッキリ見せられます!
胸が大きいと襟元からバストトップまでの距離が長くなるので、この部分が全て服で隠れるとバランスが悪くなりがちなんです。実際より太って見えてしまうことも・・・。
だからこそ、首元の詰まった服よりもデコルテを見せる服でスッキリ見せファッションを楽しみましょう♪

そんなオフショルダーの服ですが、肩が見えるので下着選びに困ったり、着ているうちに上がってきてしまったり・・というお悩みもあると思います。
そこでこの記事では、オフショルダーを上手に着るハウツーをお伝えいたします!

オフショルを着るとき、インナーはどうする?

オフショルを着ると肩が見えるので、インナーはどうするか悩みますよね。
実は、オフショルでもOKなインナーは色々な種類がありますので、チェックしてみてください。

透明ストラップ

ブラジャーの紐を透明なものにチェンジしてつけるという方法があります。
光を反射しないタイプの透明ストラップや、肌の色に近いヌーディーカラーのストラップも出ているので、目立たせずにつけることができます。

 

胸の大きい人はブラジャーに安定感がないと、揺れたり形くずれの原因となるので、しっかりと胸をホールドしてくれるものが安心です。
透明ストラップであれば、普通のブラと変わらず着用できるので胸の大きい人にはおすすめです。

あえてストラップを見せる

デザイン性のある可愛い肩紐であれば、あえて見せてしまうのもありです。

 

付け替え用のストラップも色々な種類が出ているので、気に入ったものを見つけてみるのも良いですね。
バックでクロスしているものや、太めのストラップなら、しっかりホールドしてくれるので、胸が大きくても安心。
洋服のようなデザインのものであれば見えてもヘルシーですし、おしゃれに見せることができます。

肩紐付きのオフショルを選ぶ

オフショルにも様々なタイプがあり、肩紐付きのものもあります。
オフショルに初めて挑戦する方や、完全に肩を出すのは恥ずかしいという方はこちらのタイプがおすすめです。

 

オフショルの服自体に肩紐がついているのでブラジャーの紐をあまり気にすることもないですし、程よい肌見せはセクシーすぎないので着やすいと思います。

チューブトップ、ブラトップ

肩紐のないタイプのブラジャーです。肩紐が見えないので、オフショルを着るときの定番とも言えます。

ただこのタイプは、肩紐でバストを支えられないので、どうしても下がったり、ズレやすくなってしまいます。

胸の大きい人が着用する場合は、特にしっかりとホールドしてくれるものを選びましょう。ワイヤー入り、カップ付きのものがおすすめです。

 

カップ付きのチューブトップを着ている人もいますが、どうしてもホールド力が弱いものが多いので、胸の大きい人にはあまりおすすめしません。購入する場合は必ず試着するようにしましょう。

ベアトップ

見た目はチューブトップと似ていますが、胸だけでなくお腹周りまでカバーしてくれるのがベアトップです。チューブトップ同様、ホールド感のあるワイヤー入りでカップ付きのものを選びましょう。

 

透け感のあるオフショルもあるので、お腹までガードしてくれるベアトップは透け防止にもなり安心です。

ヌーブラ

肩紐がなく、胸に直接貼り付けるタイプのブラです。繰り返し使うことができ、谷間を作ってくれたり、胸を綺麗に見せてくれる効果もあります。

 

ただ、胸の大きい人にはあまりオススメしません。
ヌーブラは、肩紐やアンダーがなく胸にくっついているだけなのでホールド力が弱く、胸が揺れやすいのです。胸が揺れるとバスト下垂の原因になるので、気をつけましょう。

 

オフショルダーが上がってこないための対策

オフショルダーを着ると、動いているうちに記事が上に上がってくる・・というお悩みもあると思います。対策をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴムのきつすぎないものを選ぶ

オフショルは、肩の下あたりでゴムで留まっているので、ゴムがきついと上に上がってきてしまいます。少しゆとりのあるきつさのものを選びましょう。

硬めの生地のもの

ふわふわのシフォン素材など、柔らかい生地は、生地が軽いので上がってきやすいです。それよりも、ちょっとハリのある硬めの素材の方が安定しやすいです。
また、ハリがあり硬めの素材は、大きな胸を目立たなくする効果もあります。

滑り止めのついているオフショル

オフショルには、裏地に滑り止めがついているものもあります。こうしたものを選ぶと上がってくるのを予防することができるので安心です。購入の際はチェックしてみてください。

体を動かす日は着ない

オフショルダーは、ゴムで位置が固定されているものなので、どうしてもズレたり下がったりしやすくなってしまいます。
ですので、あまり激しい動きをしない日に着用するのが良いです。ランチをする、映画を見る、など腕を上げたり走ったりすることのない日を選んで着るのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オフショルダーは、可愛いけれど着方が難しそうと躊躇する方も多いと思いますが、ポイントを抑えればとても簡単です!
一枚で女性らしく、胸の大きさをカバーしてくれ、着痩せ効果もある優秀アイテムなんです。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です