胸が大きい人のドレスの選び方!ポイントを抑えてスッキリ痩せ見え!

結婚式の披露宴や二次会、パーティーなどのお呼ばれ。
フォーマルな場でのおしゃれも楽しいものですが、胸の大きい人にとって、レス選びのお悩み」もあるのではないでしょうか。

ゆうこ
バストが大きいと胸ばかり目立ってしまうのが嫌で、どんなドレスを選べば良いのか悩むんですよね〜。
バスト専門家
バストが大きいとそういうお悩みもあると思うけど、「バストが大きいからこそ似合う」ドレスもあるの。
ゆうこ
そうなんですか!

 

「ドレスは胸で着る」という言葉もあるほど、バストがドレスの着こなしを左右します。
胸の大きな方は、「胸を目立たせたくない」「太って見えるデザインは嫌」などのお悩みもありますよね。胸の大きな方にはどんなドレスが合うのでしょうか?

 

いくつかのポイントを抑えれば、胸が大きい人もスッキリとドレスを着こなすことが可能です。
以下から、胸の大きな方向けのドレス選びのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

胸が大きい方によくあるドレスのお悩み

胸が大きい方の、ドレス選びのお悩みでよくあるものは以下のようなものです。

・胸が目立ってしまう

・なんだか太って見える・・・

・胸部分のチャックが上がらない

・セクシー過ぎてしまう・・

・胸に合わせてサイズを選ぶと、大きすぎる

・胸に布が引っ張られ、スカートの丈が上がる

 

大きな胸は女性らしく、魅力の1つでもありますが、お悩みもありますよね。
大きな胸の方の、まずはNGなドレスを見ていきましょう。

NGなドレス

Aラインのドレス・・・×

https://shop-list.com/women/pourvous/1810/

胸の大きい方には、Aラインのドレスやワンピースはおすすめしません。

ストンとしたシンプルなAラインのドレスは、胸を起点としてそこからAの形に広がるので、胸が大きいと、胸から下にかけてかなり布が広がってしまい、大柄な印象になってしまうのです。
どうしても着たい、という場合はベルトを着用してウエストをマークしましょう。

胸元にフリルやリボンがある・・・×

http://dressyouup.jp/post-2247/

胸元にフリルやリボン、目立つデザインなどの装飾があると、大きな胸にさらに立体感が出てしまいます。また、装飾は視線を集めやすいので胸の大きな方には向きません。
太って見える可能性もあるので、胸元はスッキリとしたデザインの方が向きます。

胸の大きな方向け、着痩せするドレスの選び方

Vネックやスクエアネックのドレス

https://store.shopping.yahoo.co.jp/mercalifassion/a71.html

https://fril.jp/brand/55/category/17/page/4

デコルテをキレイに見せてくれるVネックやスクエアネックのドレスがおすすめです。

首元がスッキリと見えるので、胸元の膨らみが目立たず、全体の印象がほっそりとする効果があります。デコルテ部分を美しく見せることで、女性らしさと上品なセクシーさを出すことができます。

ビスチェタイプのドレス

https://shop-list.com/women/mituba-leaf/d-me-032/

肩紐がなく、肩を出して着るタイプで、女性らしい印象のドレスです。
「ハートカット」と呼ばれる、ハートの上半分の形になったバストラインのものもおすすめ。

 

ビスチェタイプやハートカットは、胸元のカットがキレイで美しいバストラインを作り、上半身をスッキリとコンパクトに見せてくれます

 

また、ビスチェタイプのドレスは、胸の大きい方こそ似合うドレスです。
胸がある程度ないと、胸元の華やかさに欠けて貧相な印象になってしまったり、ドレスがずり落ちて着たりと着こなすのが難しいのです。
胸がある方こそ、立体的な美しさが引き立つものなので、あえて胸元の出るドレスにチャレンジしてみるのも良いと思います。バストにボリュームがでるからこそウエストが引き締まって見える効果もあります。

 

胸元のラインが出るので、胸が大きい方は躊躇してしまうかもしれませんが、中途半端に隠して太って見えてしまうより、思い切ってバストラインを出した方が○。
胸の谷間が見えない浅めのカーブのものなど、デザインも豊富ですのでトライしてみてはいかがでしょうか。

カシュクールタイプのドレス

https://item.rakuten.co.jp/girl-k/ce614-1295/

https://shop-list.com/women/fashionletter/n073/

布が胸元でクロスするカシュクールタイプのドレスもおすすめです。
自然なVネックを作って胸元をスッキリと見せてくれるので、胸の大きさが目立たない錯覚効果があります。

 

縦のプリーツが入っているデザイン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ruirue-boutique/u069.html

https://www.pinterest.jp/pin/415034921895631879/

 

胸の部分のプリーツやデザインが縦向きに入っているデザインも、着痩せ効果があるのでオススメです。縦ラインが強調され、すらっとした印象になります。
逆に、プリーツやシワが横に入っているものは、胸の大きさを強調してしまう上、太って見えるのでNGです。

胸元をふんわり覆ってくれるドレス

 

http://dc-note.com/taikei-cover

胸元を軽い素材でふんわり覆うタイプもバストをカバーできます。
胸を覆う布にハリがありすぎると逆に胸元にボリュームが出てしまうので試着をして確かめてみましょう。

胸元がシンプルなデザイン

https://item.rakuten.co.jp/a-afashion/5268/

http://dc-note.com/seijinshiki_dress

胸の大きな方は、胸元がシンプルなデザインを選んだ方が全体の印象もスッキリします。
胸を隠したいからと胸元にフリルなどの装飾のあるデザインを選ぶと、逆に胸が目立ってしまうので、あえてシンプルでバストラインのでるドレスの方がスッキリ着こなせます。

 

背中が編み上げタイプ、ゴムが使われたドレス

ホックやファスナータイプのドレスは、胸がきつくて閉まらないことがありますよね。そんな時、味方になってくれるのが編み上げタイプのドレスや、ゴムの入ったドレスです。
自分のバストサイズに合わせて調整できるので便利です。

セパレートタイプのドレス

https://wowma.jp/item/251997095

http://zozo.jp/shop/dorrydoll-virca/goods/17717796/

最近は上下セパレートタイプのドレスも多いです。
こうしたセパレートタイプは全体のバランスが良くなりやすく、スタイル良く見せてくれます。

セパレートタイプは上下で色が違ったり、上半身がぴったりとしたシルエットで下半身はふんわり広がるシルエットなど、メリハリのついたものが多く視線が胸以外に分散されます。パンツタイプも良いですね。
セパレートタイプでなくても、ウエスト部分がキュッと締まったドレスはメリハリが出るのでオススメです。

小物やデザインで胸以外にポイントを

http://www.sugarbelle.net/?pid=98730648

スカート部分など、胸から離れたところにポイントのあるドレスや、ヘアアクセサリー、ピアスなどにポイントを持ってくるのはおすすめです。視線がそこに行きやすいので胸が相対的に目立たなくなる効果があります。

 

小物選びは、ドレスを着る時の重要なポイント。キラキラしたものや、大きめなものなど、少し派手めなものなど印象的な小物を身につけることで視線分散効果が。

ただ、Vラインなど、首元が広く開くドレスを着る場合はネックレスは短めのものの方が良いです。胸元まで来るような長いネックレスは、視線を胸に集めてしまいます。

ストールを上手に活用

https://store.shopping.yahoo.co.jp/night1/6925.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/pourvous777/a025.html

ドレスを着る時は、ストールを持参すると役立ちます。
大きな胸をさりげなく隠してくれ、目立たなくしてくれますし、防寒対策やひざ掛けなど実用面でも何かと使えるので一枚あると便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ドレスは、自分のバストサイズに合わせて選ぶことで、ドレス姿の美しさが全く変わってきます!
ぜひご自身の体型に似合うドレスを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です