胸が大きい人のスーツ選び!ポイントを抑えてスッキリ

仕事でスーツを着たり、就職活動でリクルートスーツを着るとき、胸の大きい人を悩ませるのがスーツ選びではないでしょうか。

ゆうこ
着丈で合わせても胸が入らなかったり、逆に胸で合わせるとウエストがきつかったり・・・ぴったりなスーツに出会えないんですよね
バスト専門家
なかなか苦労してるわね。
ゆうこ
胸が大きいと胸元のジャケットが浮いてしまって、普段よりも余計に胸が目立っちゃう・・・なんてこともあります!
バスト専門家
なるほど。でも、ポイントを抑えればバストが大きくても綺麗に着こなせるわよ♪
ゆうこ
ぜひ知りたいです!!

今回は、胸が大きい人のためのスーツ選びのポイントについてご紹介します。

胸の大きい人のスーツ選びの悩み

胸が大きい人のスーツの悩みは、具体的にどんなものなのでしょうか。
例えば、以下のようなものです。

 

・胸が目立ってしまう
・胸でジャケットが浮いてしまう
・胸に合わせて買うとウエストがブカブカ
・ウエストに合わせると胸がパツパツ
・ボタンが弾け飛びそう

・・・などなど、みなさんスーツに苦労されています。
私服なら、自分の体型に合ったものがあっても
スーツとなると選べる範囲も限られてしまい、困りますよね。。><

胸が大きい人のためのスーツ選びのポイント〜ジャケット編〜

でも、胸を目立たせないスーツの着こなし方があるんです!
以下からご紹介していきます。

 

同じサイズでもメーカーによって形は様々です。スーツを購入する際は、以下のポイントを参考に、必ず試着するようにしてくださいね^^

 

・2つボタンタイプを選ぶ


http://blog.uktsc.com/shinbashi/74328

1つボタンだと胸元がきつくなりやすく、ジャケットが浮いてしまう原因になります。2つボタンタイプのものは、胸をジャケット内に収めやすくなります。

 

胸が大きい場合、ジャケットのボタンが胸のすぐしたよりも、ボタンの位置を少しずらして下の方にくるジャケットがスッキリと見えやすいです

 

3つボタンタイプは、胸の部分にもボタンがくるデザインのものが多いため、胸が強調されやすく、胸への締め付けがきつくなることがあります。しかし、デザインによっては3つボタンの物でもスッキリと見えるものもあるので、気に入ったものがあればまずは試着してみてください。

・ジャケットのボタンを留めずに着る

https://www.orihica.com/special/column/womens-suits/

フォーマルな場にはふさわしくないかもしれませんが、多少カジュアルでも大丈夫なのであれば、
ジャケットのボタンを留めずに着るのも良いです。

特に1つボタンスーツの場合はジャケットの胸の部分が浮きやすく、目立ちやすいので、
ボタンを留めずに着るのが良いでしょう。

・ハリのある素材を選ぶ

http://ur0.work/IrRo

薄く柔らかい素材は、体のラインを拾いやすく、胸が強調される原因になります。
そこでオススメなのがハリのある素材のスーツです。光沢のある素材のスーツも良いですね。

・ストレッチ入りスーツを選ぶ


https://www.niau.jp/codesearch/work/office/16201502025909.php

最近ではストレッチの効いたスーツも売られています。
こうしたスーツは身動きがしやすく、胸周りも苦しくなりにくいです。
スーツを毎日着る、スーツを着ている時間が長い、という方は一着持っていると便利だと思います。

・ストライプのジャケットを選ぶ

http://blog.uktsc.com/expocity/115848

ストライプのデザインのジャケットは、縦のラインが強調され、スリムな印象に見せてくれます。

・長めのジャケット


https://store.shopping.yahoo.co.jp/sonchic/egt139.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img#

特にパンツスーツの場合は、ジャケットを少しお尻が隠れる程度の気持ち長めのものにすると、
縦長ラインが強調され、スラッとして見える効果があります。

・上下別で購入する

胸が大きい人は、ジャケットとスカートを別々で購入すると良いです。

デパートや百貨店、専門店などでは上下別売りに対応しているお店があります。ぴったりのサイズであればストレスなく着られるので重宝します。

・オーダースーツを作る

お金はかかってしまいますが、一番自分の体型にぴったりなものを作るには、やはりオーダーメイドでスーツを作ることです。
自分の体型に合っているので着心地は抜群です。
ジャケットではなく、シャツの方をオーダーメイドする方法もあります。

肩幅、着丈で合わせてスーツを買い、胸の部分だけお直しをするのも良いですね。

胸が大きい人のためのスーツ選びのポイント〜インナー編〜

・ブラウスは、首元の開いたものにする

中に着るブラウスやシャツは、首元の詰まったものより、胸元がV字型に開いているものや開襟のシャツが首元をスッキリ見せてくれる効果があるのでオススメです。

・フリルのブラウス

https://item.rakuten.co.jp/auc-ecoloco/5071/

フリルのついたブラウスを着ると、首元に視線が行くので胸が目立ちにくくなる効果があります。
フリルはあくまで首元についているものを選ぶのがポイントです。

フリルが胸元まで来ていたり、フリルが大きすぎたりすると、フリルの生地がある分、胸のボリュームが出てしまうケースもあ理、逆効果になってしまうことも。
試着してみてスッキリ見えるものを選びましょう。

・カットソーを着る

http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/78946

ブラウスやシャツだと胸元のボタンがきつい、ボタンが弾けてしまう、というお悩みもありますよね。
胸の大きい方は、カットソータイプのものもオススメですよ。カットソーであればシャツよりも伸縮性があるので、胸周りが楽です。カシュクールタイプもオススメ。

・ゆったり目サイズのシャツを選ぶ

胸に合わせてゆったり目サイズのシャツを選ぶのも一つの手です。
全体にダボっとして見えるのを避けるため、腰回りはベルトでマークするか、スカートにインしましょう。ウエスト周りがスッキリと見えるので太って見えません。

 

最近では、胸の大きい人に向けた専用のシャツも販売されているので、そちらもぜひ活用してみましょう。
海外のブランドには、ゆったり目のサイズのものが豊富です。

 

・中にワンピースを着る

https://item.rakuten.co.jp/iservice/st_120803_2/

カジュアルでもOKな職場なら、ジャケットの下にワンピースを着るのも良いです。
縦長効果でスッキリとした印象になります。
黒や紺など、引き締め色を選ぶと良いでしょう。

胸が大きい人のためのスーツ選びのポイント〜その他編〜

・スカートにボリュームを持ってくる

https://item.rakuten.co.jp/fracci/s-n092/

フレアスカートにするなど、スカートにボリュームを持ってくると視線が分散され、
相対的に胸が目立ちにくくなる効果があります。

・ネックレスをつける


http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/72300

ネックレスをつけるのもオススメです。
ネックレスによって、胸元のボリュームから視線を外してくれる効果があります。
ネックレスは胸元までの長いものは避け、首元を飾る短めのものを選びましょう。

下着を工夫する

スーツを着るときは下着も工夫するとより良いです。
小さく見えるブラジャーをつけることで、胸回りがスッキリとします。スーツを着るときに特にオススメのブラジャーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。胸の大きい人がスーツを着ると、胸元が強調されやすい場合があります。私服ならまだしも、仕事の場で胸を強調するのはなるべく避けたいものです。

でも、ここで紹介したポイントを抑えることで胸を目立たなく、ストレスなくスーツを着こなすことが可能です。

ぜひ、スーツスタイルを楽しみ、かっこよく着こなしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です