男なのに胸がある!?男性のおっぱいを小さくする方法!

男性なのに、女性のように胸が膨らんでいる・・・とお悩みではありませんか?

胸に脂肪がついてしまうと、胸が目立ちますし、薄着の季節などに人目が気になりますよね。鍛えているのに、なぜか胸の脂肪だけが落ちない!というケースもあるようです。

乳房の膨らみに悩む男性は意外と多く、そしてこの悩みは深いものです。学生時代であれば友人に気づかれていじられたり、社会人になってからも胸のふくらみが気になって恋愛に積極的になれない、プールや海に行けないなど、コンプレックスを抱えてしまうケースがあるようです。

男性でも胸がある、このことを「女性化乳房」と呼びます。
女性化乳房とは、男性なのに何らかの原因によって胸が膨らんでしまうことを言います。

この女性化乳房は大きく分けて二種類あり、
単に太って胸に脂肪がついたために胸が膨らんだ「偽性女性化乳房と、
何らかの原因で女性と同じように乳腺が発達して胸ができた「真性女性化乳房
があります。

あなたはどちらに当てはまるでしょうか?
順に見ていきましょう。

■男性の胸の膨らみの正体①「偽性女性化乳房」

男性の膨らんだ胸の、8割以上は肥満が原因です。
乳腺が発達してはおらず、単純に太って皮下脂肪がついたために胸が膨らんでしまったということです。

筋力が低下して、増加した脂肪が胸についてしまうのですが、大胸筋はあまり使わない筋肉なので、筋トレなどで鍛えない限り筋力が落ちやすい部分なのです。ですので、日頃から大胸筋を鍛えることが大事になってきます。

また、あまり知られていないのですが、肥満によって女性ホルモンが増えやすくなることがわかっています。女性ホルモンが優位になることで乳腺が発達し、偽性女性化乳房から真性女性化乳房に変化することもあるので注意が必要です。

偽性女性化乳房の改善方法

偽性女性化乳房は、原因は「脂肪の蓄積」なので、ダイエットをして脂肪を燃焼することで解消できます。

また、姿勢も重要です。姿勢が悪く猫背になっていると体が歪み、胸に脂肪がつきやすくなってしまいます。背筋を伸ばし、胸を張りましょう!

大胸筋を鍛える筋トレと、猫背を改善するストレッチをご紹介します。

大胸筋を鍛える!

大胸筋を鍛えていると胸回りが引き締まり、Tシャツをカッコ良く着こなせるようになります。
厚い胸板は男性らしさを感じさせるパーツでもあり、女性にも人気があります。
ぜひ頑張ってかっこいい胸板を作ってみてください。

・腕立て伏せ

腕立て伏せをすることで大胸筋を鍛えることができます。

ポイント

・手の幅の間隔を、肩幅よりも広くする

・体を下げる幅を大きくし、ゆっくりと行う

・背中を丸めず、まっすぐな姿勢をキープ

・肩に力を入れない

回数は20回3セットが目安ですが、回数を多く行うより、フォームが大事です。
慣れるまでは膝を立てて負荷を軽くして行ってOKですので、姿勢を確認しながら行いましょう。

プランクチャレンジ

プランクとは、写真のように体の軸を床と平行になるようにキープして長く持続することです。
肩・胸・腹筋・お尻・脚全ての筋肉が必要であり、体幹を鍛えることができます。

やり方は、
①うつ伏せの状態から、肘で体を支えるようにお尻を持ち上げます。
②頭から足先まで、一直線になるようキープします。両肘とつま先で体を支えます。

効果的なやり方のポイント
・キープする時間を長くしていく
・視線は1〜2メートル先を見るようにする
・お腹を凹ませてやるとより効果アップ

姿勢が大事なので、慣れるまでは鏡などで正しい姿勢ができているか確認しながら行うと良いでしょう。
背中が反ってしまったりお尻が突き出してしまうと効果が半減してしまうので、
まずは姿勢をマスターすることが大切です。

・猫背改善ストレッチ①

①体の後ろで両手を組みます。
②組んだ両手を遠くへ伸ばし、胸を張ります。
③肩甲骨が伸びているのを意識しながら20〜30秒伸ばしてみましょう。
手のひらを外側に向けて伸ばすとより伸びます。

・猫背改善ストレッチ②

①両手を上に伸ばします。
②上に上げた状態で、手のひらを外側に向け、肘を曲げながら手を下ろしていきます。
③肘をおろすとき、軽く胸を張りながら肘は体の後ろに引くようにします。
10〜20回程度行ってみましょう。

これらの運動を行いながら、ランニングなどの有酸素運動も合わせて行うとより効果がアップします。

■男性の胸の膨らみの正体②「真性女性化乳房」

真性女性化乳房とは、男性でありながら乳腺が発達し、その周りに脂肪がついて胸が膨らむ症状です。偽性女性化乳房とは、乳腺の有無で違うのです。
真性女性化乳房は成人男性の場合、0.3%の割合で発症すると言われています。

真性女性化乳房の特徴

・膨らみ方
真性女性化乳房では、両胸が同じように膨らむケースの方が多いですが、片側の胸だけが膨らむこともあります。

・しこり
乳腺が発達することによってしこりがある場合もあります。

・痛み
何もしていなくてもチクチクとした痛みがあったり、手で押すと痛みが出たり、走ったりジャンプするなど刺激を与えると痛みが出ることがあります。

・かゆみ
稀にかゆみが出る場合もあります。乳輪の周辺が赤くなることもあります。

真性か偽性かの見分け方

「左右どちらかだけが膨らんでいる」

「胸にしこりがある」

「乳首が痛い」

「痩せているのに胸に脂肪がついている」

→真性女性化乳房の疑いがあると言えます。

真性女性化乳房の原因は?

原因は、大きく分けて以下の3つが考えられます。

1・女性ホルモンの増加

正常な男性でも、微量の女性ホルモンを持っています。しかしその割合には個人差があり遺伝などの原因によって女性ホルモンの分泌が多い男性がいます。

特に思春期や更年期などにホルモンバランスが崩れ、女性ホルモン「エストロゲン」が増えると乳腺が発達させることがあるのです。

特に思春期の女性化乳房は、なんと半数以上の男子が経験するようです。

10歳から16歳までの男子のおよそ38%に思春期女性化乳房が認められたという報告があり、発症のピークは14歳ごろ。この14歳のみに限定すると約65%の男子が一度は経験する症状なのです。

この時期はホルモンバランスが乱れやすい時期であり、女性のような胸に一時的になるのは珍しくないようです。

とはいえ、思春期の男性にはよく見られる現象であり、これは一時的なもので数年で自然に治ることが多いです。特に痛みを伴わなければ、治療する必要はありません。

2・薬の副作用

薬の副作用によって女性化乳房になることもあります。
特に精神科の薬や肝臓の薬に多いと言われています。また、高血圧治療のアダラート、育毛薬のプロペシアなどの一部の薬に女性ホルモンと似た働きをするものがあり、
こうした薬の副作用であることも考えられます。

この場合は、まずは医者に相談して指示に従うようにしましょう。自己判断で薬を中止するようなことはやめましょう。

3・肝機能の低下

女性ホルモンは、通常肝臓で分解されます。しかし肝臓の働きが弱まると女性ホルモンが十分に分解されず、胸が膨らむことがあります。

その他、肝障害や肝硬変によって、胸が膨らむことがあります

そのほかの原因

そのほか、遺伝的な要因もありますが、実は真性女性化乳房の場合は、原因不明の場合がほとんどであると言われています。

改善方法

真性女性化乳房は、乳腺が少ない場合改善の余地もありますが、基本的には運動などで脂肪を落とすだけでは改善が難しいです。
内臓の機能低下による女性化乳房は、まずはこれらの原因を根本から治すことが改善策です。また、薬の副作用などで女性化乳房が起きていることもあるので、かかりつけに相談することが大切です。

以上を試した上で、まだ女性化乳房が解決しない場合は、男性ホルモン注射をするか、手術を行って乳腺を取り除くしかないようです。

大がかりな手術ではなく、日帰りで行えるようなものです。乳輪のあたりを5〜10cmほど切開し不要な乳腺を除去するのですが、大抵の場合は麻酔の効果で痛みもそれほどないと言います。
また、気になる費用は、乳腺の厚みなどによっても異なりますが50〜70万円ほどのようです。

しかし、だからといって安易に手術をするのは危険です。
手術で乳腺を除去しても、手術の跡は残ります。美容整形などで手術を行っても、完全に跡をなくすのは難しいと言われています。また、麻酔などをかけることは体の負担にもなるのでリスクも伴います。
安易に手術を受けるのではなく、一度病院を受診してしっかり検査をし、原因が何であるのかを精査することが大切です。

まとめ

近年、男性でも女性のように胸が膨らんでいる人が増えてきているようです。
男性なのに女性のように胸があるとコンプレックスになってしまいますが、解決方法はあるので原因は何かをよく考えることが大事です。

悩んでいる方は意外にいますし、医者にかかることは恥ずかしいことではありません。
対処法がわからない場合は医者に相談してみる勇気も大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です